日本棋院中部総本部から熊本秀生プロ、武田祥典プロご来場

「引いたらあかん。大会は強い押しの気持ちで向かおう!」と熊本プロ
「引いたらあかん。大会は強い押しの気持ちで向かおう!」と熊本プロ

日本棋院中部総本部60周年記念のイベントでご来場された先生をご紹介します。

石心の若手は、今年もたくさんプロの先生に習える機会が多く、恵まれました。武田プロには多くの指導碁をお願いしました。

熊本秀生プロの熱血指導は、おなかにズシ~ンとくる的確さで、しかもその解説ぶりは周囲を笑顔にしてくれます。実は以前、私が熊本家へなぜか訪問し、熊本プロのお父さまと対局。その棋譜が熊本家にあるとのこと。不思議な碁縁です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    yamashita (木曜日, 03 12月 2015 09:11)

    後ろの立っているお二人にはいつ行けば会えますか?
    私も同世代の方と打ちたい(*^_^*)

  • #2

    石心 (木曜日, 03 12月 2015 18:39)

    若手の勉強会は、土曜日曜の午後1時半以降に集まって対局したり、研究したりしています。その時によって来られる人数が違いますが、その日時にのぞいてみてください。